ミョンウォルの美運バイブル

記事一覧(14)

誕名学講座・詳細

人の悩みの中で一番多くを占める人間関係が、今よりもスムーズになる誕名学は人生の武器です。以前から多かった「誰でも簡単に人のことがわかる方法があれば教えてください。」と言う声にお応えして出来た講座です。あなたが初めてこの世に存在した日と、与えらえた名前にはとても重要な意味が隠されています。大げさに言えば、人生は『誕生日』と『名前』に支配されている部分が大いにあります。 
あなたはそれに支配されたままの人生で満足していますか? もちろん十分満足されている人もいるでしょう。しかし、そうでないならそのままで我慢して生き続けるしかないのでしょうか?
 いいえ、方法はあります。スピリチュアルな世界ではいくつか方法がありますが、この誕名学は一番簡単な方法で、覚えてしまえば、一生使える人生の必須アイテムとなります。 誕名学は、誕生日と名前で観るのですが、もしあなたが今満足しない状況であるとき、 絶対変えられない「誕生日」ではなく、変更可能な「名前」を使い改善していくことが可能です。 たとえば、趣味で習っていることを、これから趣味として上達したいのか、または先生になり他人に教える人になりたいのか。 お仕事なら、そこでただ周りの人に可愛がられて過ごしたいのか、上を目指すのか。 跡を継ぎたいのか、他の仕事をしたいのか。 
家庭人になりたいのか、社会で成功したいのか。人とのコミュニケーションが上手くなりたい、恋愛をもっと楽しみたい、愛されたい、などいろいろ願望はあると思いますが、この全てにあなたの名前が影響しています。 そしてそれをちょっと変更すれば状況や気持さえも変わって来るので不思議です。  でもただ、単に画数を変更すればいいというものではありません。 あくまでも、あなたの生まれた日に対してどのような名前になっているかが重要で、生まれ持った良いところが活かされているか、逆に良くないところが誇張されていないか、などを観ていきます。思ったようになっていなければ、名前を工夫することで改善できます。もっとも簡単に状況を変える方法、それが誕名学です。そして、その人の性質を簡単に理解することが出来るので周りの人への接し方が簡単になり人間関係のストレスをなくすことが出来ます。 ただし誕名学は、けして相手を知って操作すると言うものではありません。 まずはあなたが、あなた自身を知り、あなたの人生を生きやすくするものです。 誕名学は占いではなくて、どなたでも学べば使える学問です。この世は不思議なことがたくさんありますが、それらをバランスよく吸収できる人が、人生を加速させエンジョイできる人です。「そんなものいらない」とかじゃなく、もっと柔らかく生きられたなら、今より人生は明るく輝きます。 運命に支配されたまま生きるのではなく、自分で作って行く人生は面白いのです。(お申込み&お問い合わせはコチラ)

見えない杭が奪う心の自由

自分自身を縛り付けているものの一つに、言葉「言語」があります。 毎日何気なく使う言葉によって人は自分で魔法にかけてしまっています。 例えば良く聞くフレーズだと思いますが、 「私はこういう人だから・・・・」と言う人は本来そうでもないのに、それを何度も繰り返し言うことによって、 自分でその言葉通りの人になっていきます。ではそれがどこから来るから言うと、自分の思い込みからです。 ではそれがまたどこから来ているかというと、 まだ小さい頃に日常何気なく親が言った言葉や、されたことによって、 自分の中で勝手に作り上げたものです。 「象と杭」というお話しがあります。 インドでは子象を飼う時に、足をロープで杭に繋ぐそうです。 それは大人の象であれば簡単に引き抜けるものです。 でもその小象は大きくなっても、その杭を引き抜こうとはしません。 それは、小象の時に何度も杭を引き抜こうとしてムリだったからです。 だから大人になっても、 「自分には絶対ムリだ」と思い込んでいるのです。 もし大人になってからチャレンジしてたら その杭はあっけなく引き抜くことが出来たし 自由に好きな所へ行くことが出来ました。 でも小象の時からの思い込みで、それが出来るとは思わないし諦めています。 もう一つは、もう別にどこかに行きたい、 という気持ちさえもなくなっていて、 それは人生の中で無い選択肢になっています。 多少の不便はあっても、杭に繋がれて 長年親しんだ環境の方が気楽だということもあります。 そんな風に人間の私たちも、 多かれ少なかれ何かの杭に繋がれて 本当は可能なことも不可能だと思い込み 自分の実力や才能を低く見積もっていることがあります。 たとえば、 「あなたはお姉ちゃんだから我慢しなさい」 「お兄ちゃんなのにどうしてできないの?」 「普通はこうなのよ」 「あなたはいつもそうね」 「みんなになんて言われるか」 ・・・・などと、 親や先生や、いろんな場所で、知らず知らず杭に繋がれてしまったことがあるかもしれません。 それが、「~すべき」「~でなければならない」などという思い込みを作り、 自分自身で縛りつけていくことになります。 本当は何がしたくて、どう生きたいのか。 あなたの杭を抜く方法は2つあります。 一つはビリーフチェンジで、 あなたの杭である思い込みを発見して抜き、 それをまた今本当に必要な杭に変化させるもの。 そしてもう一つは、チャネリングで、 あなたの本当の意識(潜在意識)にアクセスして メッセージで受け取る。 ビリーフチェンジはセッションで私が誘導してやりますが、 チャネリングはあなたがあなた自身で 必要な時に必要なだけメッセージで受け取れます。 本当の自分に会いたくなったら、 杭を抜くこと、 その方法はあるんだと覚えておいてください。

チャネリング&直感活用・基礎コース詳細

チャネリングとは、人や場所、シンボルなどに繋がって情報を得ることを言います。  そして得た情報を言語化することがリーディングです。  チャネリングも、リーディングも、特別なことではなく実は皆さんが普段から当たり前の様にしていることです。 たとえば、日常でも「何か嫌な気がする」とか、お友達と話をしている時に、「あれ?いつもと様子が違うな」と感じるとき、それは無意識のうちにチャネリングで情報を得て、 「何か嫌な気がする」とか「いつもと様子が違う」と、あなたがリーディングしているのです。 自分がなんとなく思うことも、ちゃんとチャネリングをしているんだ、と、認める(認識する)
 だけで、それはどんどん覚醒して行きます。  ちょっとしたコツでどなたでもメッセージを受け取れるようになりますので、楽しみながらコツを  会得出来るような講座にしました。  グラウンディング(地に足をつける)、センタリング(自分の軸を持つ)、ハイヤーセルフ、宇宙、 パワーストーン、シンボル、などに繋がりメッセージを受け取れるようになります。  また、このチャネリング基礎コースには、直感活用方法と、ダウジングの基礎も入れてさらに自分の感覚を信じられるように工夫しました。それにより上達が早くなりますし、より日常に取り入れやすくなります。 この「基礎講座」では、ハイヤーセルフやシンボルなど自分が繋がりやすいものからメッセージを受け取ることをゴールに設定しています。チャネリングに必要な基本の部分を繰り返しながらコツをつかんでいきます。  受け取った情報を言語化する練習を何度もすることにより、チャネリングの回路はどんどん太くなっていきます。  「チャネリングが出来るようになりたい」「面白そう」 参加理由はそんな簡単な理由でOKです。  ワクワク楽しんですることが一番の上達方法です。あなたの眠っている才能をぜひ覚醒してみて下さい。