「誕名学」とは☆

人は「生まれた日」と「名前」に支配されている。


人が生きるには『誕生日』と『名前』が重要で

それを把握すれば使命がわかります。

また自分が歩みたい方向へ運気を上げることも

変えることも出来ます。


私の鑑定はこれまでに学んだ数多くの占術を

悩みに応じて使い分けしてしています。

その多くの占術の中で

『生年月日』を用いる方法は少なくありません。

そのいくつもの占術と、この長年の間に観た

何万人もの鑑定で分かったことなどを織り交ぜて

『誕名学』は生まれました。


これは占いが全くできない人にも、

実生活ですぐ使えるように作ったもので、

誰でも学べば習得できる学問です。

もちろん、占いレベルから一般の人が使いやすい

レベルまでいくつも段階をつけています。

「自分が望む道へ進みやすくするため」と、

「人間関係をスムーズにするため」に使える

人生の最強アイテムです。

一度学んで知識として持てば、

一生使える知ったもの勝ちのツールです。


まず大切なのは、

『どんな年の、どの月の、どの日に生まれたのか』

いわゆる生年月日ですが、その人にどんな

『氣運』『要素』があるのかが重要です。

だからこそ大昔、王になる者は

それにふさわしい運気を持てるように、

無理やりその日に生ませる為の

『帝王切開』と言うものが出来たのです。


そして、もう一つ重要なのは

誰にでもある『名前』!

これはみなさん、祖父母やご両親、名づけの人、

などにつけていただいていると思いますが、

その子が幸福になるようにと

考えられているのは当たり前ですね。


しかし、その一生懸命考えてつけた名前が、

不思議なことにどう考えてもその人が持って生まれた

運命に相応しい名前になっているということです。

言いかえるならば、

『そういう名前をつけさせられている』

と思うしかないようなことが多く、

生年月日から観ても名前から観ても、

同じような結果が出ることが多いです。


そして子供の時は名前を付けられた時の

期待通り生きて行くのがほとんどですが、

大人になり『本当にこうなりたい』という

人生の目標が出て来た時、

生まれた時に期待されたことと大きく違った場合は、

その人にとっては幸福とは思えない場合もあります。


そんな時、運の方向を変える方法があります。

それは、『名前を変える』という方法です。

有名人や著名人も

そのお仕事をするときだけに使う名前がありますが、

これは一般の人にも有効です。

最近では気軽にお仕事上にだけ使う名前を

持つ人も多いですよね。


しかしただ単に名前の画数がいくつだから良いとか、

字を変えたから良いというわけではありません。

あくまでもその人の誕生日

『どんな年の、どんな月の、どんな日』に生まれたかに対して、

どの画数の名前が良いのか悪いのかを観ていきます。

同じ画数でも全員にとって良いのではありません。

また、あなたが望む未来に相応しい名前、

持って生まれたものをさらに良くする名前、など、

希望する方向へ後押ししてくれる名前が

その人にとっての良い名前と言えるでしょう。


大げさに言えば、人生は、

『誕生日』と『名前』に支配されている部分が

大いにあります。

なので、この二つを知れば、その人の使命が分かり、

また変えることも出来ます。

すなわちこれらを把握すれば

自分の人生のかじ取りがしやすくなると言うことです。

そこで私が考えた『誕名学』では、

その全てのからくりを教えています。

どうしてそう生きているのか、なぜそうなるのか、

それを誰にでも理解できるように簡単に作りました。


今の自分のことを何とかしたいけどどうしようもない、

運命だから・・・・、

などと悩まないでください。


諦めなくてもいいのです。

あなたが変化を望むのであれば、

それを手にする方法はあるのですから。

Myonwhoru・Official site

ボイジャータロットコリア・インターナショナル 誕名学・対面鑑定・電話鑑定 ミョンウォル公式講座のご案内